超便利 “IC い~カードゴールド” を作ろう

Random Posts

超便利 “IC い~カードゴールド” を作ろう

愛媛県に住んで数年…長く住むつもりが無かったので愛媛県独自の交通系の IC カードは持たずに過ごしてきました。

何を隠そう四国は交通系 IC カードの全国相互利用から取り残されており、Suica を持っていても何の役にも立ちません。

ご覧の通り、四国は香川県の一部を除いて交通系 IC カードの全国相互利用から取り残されています。
引用元: JR 東海

しかしながら、数年も住んでいれば親しい友人もでき、飲みに行ったりするのに公共交通機関の利用も多くなります。

そんなときに、“IC い~カードゴールド” を作ったら便利すぎたので紹介したいと思います。
正直なところ、もっと早くに持っていればよかったと思いました

実際、“IC い~カードゴールド” は現地であまり普及していないように感じますが、物凄く便利ですので気になった方は “IC い~カードゴールド” を作ってみてはいかがかと思います。


“IC い~カードゴールド”

前提として、IC い~カードは伊予鉄系の鉄道や路面電車、バス、タクシーなどで利用することができる交通系の IC カードとなります。

愛媛県は良くも悪くも “伊予鉄に支配されている” ので、伊予鉄で利用可能な IC カードを持っていれば移動に困ることはあまりありません。

超便利なオートチャージ機能搭載の IC い~カード

オートチャージ機能搭載なら、改札で残高不足に陥ることもありません。

IC い~カードゴールド” の最大の利点と言えば、オートチャージ機能を搭載している点です。

バスだろうが電車だろうが、設定額を下回れば自動で残高をチャージしてくれるので、チャージの手間がいりません。

首都圏と違い、チャージ機が備え付けてある駅など愛媛県には松山市駅の一カ所しかありません
駅員さんやバスの運転手に声を掛ければチャージすることはできるのですが、それなら現金払いした方が早いです。

チャージ機が一か所にしか存在しない愛媛県だからこそ、オートチャージ機能は物凄く効果を発揮します

維持費は年間 1,000 円程度、でもポイントで相殺できる

物凄く便利な “IC い~カードゴールド” ですが、発行するためには “いよてつ高島屋ローズカード” が必要です。

そのため、“いよてつ高島屋ローズカード” の年会費である 1,000 円が維持費として必要になります。

しかしながら、“IC い~カードゴールド” では還元率が 4 % に設定されているため、月間 2,000 円程度の利用があれば元を回収することができます

ただし、ポイント還元に利用する “ポイントチャージ機” も松山市駅にしか設置されていないので、ポイント還元をするのにも手間が掛かる不便さがあります。

松山市駅に設置されているポイントチャージ機
引用元: IYOTETSU

正直、“ポイントチャージ機” が松山市駅にしかないのでポイント還元のハードルが若干高いですが、オートチャージ機能が手に入ると思えば 1,000 円でも安いのかもしれません

そもそもポイント還元で元は取っていますが、Suica のオートチャージ機能付きのクレジットカードも大抵年会費が掛かっていますので、全国的に見ても 1,000 円でオートチャージ機能が手に入るというのは悪い条件ではないと思います。

発行手順は ?

実際に発行した “IC い~カードゴールド”

非常に便利な “IC い~カードゴールド” ですが、発行手順がいくつか必要になります。

しかし、今時紙の書類での手続きが必要になるとは、夢にも思っていませんでした。

“いよてつ高島屋ローズカード” が必須

オートチャージの引き落としは、“いよてつ高島屋ローズカード” からしか行うことができません。
そのため “IC い~カードゴールド” を発行するためには、“いよてつ高島屋ローズカード” が必須となります。

この “いよてつ高島屋ローズカード” が曲者で、紙媒体での申し込みしかできません。しかも、利用履歴も紙媒体でしか入手することができません。
そして、“いよてつ高島屋ローズカード” 発行まで 2 習慣ほど掛かります。

私は Money Forward ME にて資産管理をしているので、銀行口座やクレジットカードの利用履歴は率先してペーパーレス化しています。

まさか「このご時世に利用履歴を紙でしか入手できないことがあろうか…」と初めは信じられませんでした。

ただ、よく考えると全国で流通しているクレジットカードではないので、申し込みや利用履歴確認システムを WEB に移行するよりも、紙媒体で行った方が安上がりなのかもしれないということで、個人的には納得しました。

“IC い~カードゴールド” はWEB 申し込みがお得

いよてつ高島屋ローズカード” は紙媒体でしか申し込みできませんでしたが、“IC い~カードゴールド” は WEB から申し込むことができます。

WEB 申し込みで 1,000 ポイントが進呈されます。
引用元: IYOTETSU

WEB から申し込むことで、1,000 ポイント (1,000 円相当) を入手することができるので、WEB からの申し込みがお得です。
発行までは申し込みから 2 週間程度かかります。

ちなみに、“いよてつ高島屋ローズカード” の申込書に追記することで “IC い~カードゴールド” を同時に申し込むことができるのですが、その際は 1,000 ポイントの恩恵は受けることができません。

発行に時間が掛かるのが難点…

IC い~カードゴールド” の発行までは、“いよてつ高島屋ローズカード” の申し込みに 2 週間と、“IC い~カードゴールド” の申し込みに 2 週間が必要となるため、おおよそ 1 ヶ月の期間が必要になります

結構な期間が掛かるので、思い立ったらすぐに発行のために行動することをおススメします。


最後に

今回は、超便利な “IC い~カードゴールド” を紹介してきました。

チャージ機が設置されている駅が一カ所しかない愛媛県だからこそ、オートチャージ機能は威力を発揮します

通常の “IC い~カード” では、駅員さんやバスの運転手さんに毎回 1,000 円を渡してチャージする必要がありますので、現金払いの方が圧倒的に早くなります。
そんなことをしていては、交通系 IC カードとしてのメリットが全くありません。

還元率を考慮しても損することは無いと思うので、ぜひ “IC い~カードゴールド” を発行してみてください。

IC い~カードゴールド” の発行者が増えれば電車やバスの乗降がスムーズになり、渋滞の解消にもつながりますので、発行者が増えてくれることを切に願います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを投稿

0 コメント