楽譜の保存に便利なクリアポケットファイル

Random Posts

楽譜の保存に便利なクリアポケットファイル

意外と苦労する楽譜の収納
皆さんは練習した後の楽譜をどのように収納されているでしょうか?

演奏したらそれっきりで捨ててしまう方もいると思いますが、私はファイルにまとめ保存しています。
もう使わないことの方が多いかもしれませんが、自分が演奏した証拠にもなるので結構取っておいてしまいます。

もちろん無尽蔵に保管していると大変なことになるので、実家に置いているものもあれば結局捨ててしまうものもあります。

ただ、ファイルに入れて保管していても下の写真のように枚数が多くなると、ファイルに閉じたままでは見にくいし、取り出そうとすると一旦すべての楽譜を取り出す必要がありとても不便です。


今回はそんな時にあると便利なクリアポケットファイルを紹介したいと思います。

クリアポケットファイル
クリアポケットファイルは、その名の通りクリアなポケット状のファイルなのですが、これがとても便利だったりします。

私が使っているのはキングジムの透明ポケットエコノミー A4S 103EP-50 になり、台紙なしタイプになります。


一枚のクリアファイルにスコアをまとめて収納できるので、とても取り出しやすいのです。


こんな感じにたくさんのスコアを収納してみると、便利さが伝わるかと思います。
これでわざわざファイルを解体して目的のスコアを取り出す手間が無くなります。


スコアごとに収納しているので、ファイルをバラバラめくって先頭ページを探す手間もかからないのでとても便利です。
恥ずかしながら会社に勤めるまでこのようなクリアファイルが存在していることを知らず、会社でこのクリアポケットファイルを見たときは割と真面目に感動したのを覚えています。

最後に
大変便利なクリアポケットファイルですが、一点だけでメリットがあります。
それは、万が一ファイルごとひっくり返してしまうと、中に収納しているものが一気に飛び出してしまうことです。 使用する場合はその点には注意が必要です。

また、個人的に 55 サイズのクリアポケットファイルも欲しいのですが、なかなか枚数がたくさん入った安いものが見つかりません。

キングジムの透明ポケットエコノミー A4S 103EP-50 は、50 枚入りで 500 円とかなりコストパフォーマンスが良く、 楽譜がたくさんあってもお財布にやさしく収納できます。

楽譜の収納以外にも応用がいろいろ利くので、紙媒体の収納でお困りの方は是非参考にしてみてください。

コメントを投稿

0 コメント