JCB CARD W を発行したので、選定理由とメリットをまとめてみた

Random Posts

JCB CARD W を発行したので、選定理由とメリットをまとめてみた

私自身のクレジットカード所有枚数は通算 6 枚目となります。
枚数を削減して整理していきたいと思っていたのですが、JCB ORIGINAL SERIES のカードをどうしても一枚持っておきたかったので、先日 JCB CARD W を新規に発行しました。

今回は、JCB CARD W を選定した理由と、メリットについて書いていきたいと思います。


選定理由は…なぜ今更クレジットカードを追加発行したのか ?


ここでは、JCB CARD W を選定した理由と、6 枚もクレジットカードを所有している私がなぜ追加でクレジットカードを発行したのか…その理由について書いていきます。

JCB CARD W を発行した理由…すべては JCB ORIGINAL SERIES を手にするため

JCB ORIGINAL SERIES はプロパーカードという、JCB が直接発行するクレジットカードになります。

私が JCB CARD W を発行した一番の理由は、JCB ORIGINAL SERIES のクレジットカードを所有しておきたかったからです。

JCB ORIGINAL SERIES だから何がいいのかというと、国内のクレジットカードでは最高峰のステータスを持つ JCB THE CLASS を目指すことができるのです。

JCB THE CLASS とは ?

JCB が発行する俗にいうブラックカードに分類されるクレジットカードです。
年会費はそれなりにしますが、それに付随するサービスもなかなかものです。

ただ、正直所有しても「ブラックカード、だから何?」と言われても仕方がないとも思っています。

一応クレジットカード付帯の旅行保険が充実しているので、海外旅行に行く場合などに追加で保険に加入する必要が無かったりといいところは多いのですが、我々一般人が年会費分を取り返すのは非常に難しいことでしょう。

他にもメリットはありますが、今回の記事の内容から脱線してしまうので、今回は説明を割愛させて頂きます。

なぜ今更クレジットカードを追加発行したのか ?

私は居住地域的に飛行機によく搭乗するため、航空系のクレジットカードをメインに発行して利用してきました。

メインは JAL CARD JCB PLATINUM (CLUB EST) にしてバリバリマイレージを貯めています。
気づけば 5 年くらいで累計 30 万マイルくらいは溜まっていました (チリも積もればは恐ろしいです…)。

しかし「転職しようかな…」とふと最近思うことがありまして…
転職するとこれまでのように飛行機に搭乗することが無くなり、搭乗回数が激減する恐れがあることに気づきました。

搭乗回数が激減した場合、これまでのように高い年会費を支払って高ランクの航空系クレジットカードを持つメリットが低くなってしまいます。

そのため、新たにメインにするクレジットカードを探し始めたというわけです。

転職をするまでは JCB CARD W はサブ扱いですが…

実際のところ最近は私の「転職欲」が下がってきているので、まだまだ航空系のクレジットカードをメインに使っていきたいと思います。
それまでは、実績を積む意味でも JCB CARD W はサブとして使っていこうと思います。

サブながらも JCB CARD W の用途はすでに決まっており、このブログを運営していくにあたる「経費決済」用に使用していきたいと考えています。

とはいうものの、そんなにこのブログに経費がかかっているわけではありません。
今のところ経費として掛かっているものは下記のようなものが挙げられると思います。

  • ドメイン維持費
  • ブログ更新用ノート PC 購入費用
  • 各種ソフトウェア (Photo shop、office など)

負担としてはたいして重くはありませんが、いつかブログで大きな収益がでるようになったとき (切実にそうなってほしい) に経費と私用の出費をしっかりと切り分けておきたいという思いがあるので、今回クレジットカードを新規に発行したというところも大きいです。

JCB CARD W のメリット / デメリット

ここでは JCB CARD W のメリット / デメリットについて書いていきます。
正直、JCB CARD W はメリットはあれどデメリットは少ないクレジットカードだと思います。

JCB CARD W のメリット

JCB CARD W のメリットとしては、下記のようなものが挙げられると思います。

  • JCB ORIGINAL SERIES のクレジットカード
  • 年会費無料 (39 歳以下のみ発行可能)
  • JCB ORIGINAL SERIES としては高い還元率


JCB ORIGINAL SERIES のクレジットカード

先にも述べましたが、JCB ORIGINAL SERIES のクレジットカードなので、将来的に JCB THE CLASS を視野に入れている人は必見だと思います

逆に言えば、JCB THE CLASS を視野に入れていない人にはあまり関係の無いメリットになります。

年会費無料 (39 歳以下のみ発行可能)

JCB ORIGINAL SERIES なのに年会費が無料なのです。
これまでの JCB プロパーカードでは、最低でも年会費 1,250 円が必要だったので、これは非常にありがたいところです。

 JCB ORIGINAL SERIES としては高い還元率

JCB 一般カードと比較して 2 倍の還元率を誇ります
JCB 一般カードはあまり還元率がよろしくなかったので、入門用のカードの還元率が上がったことには非常に好感が持てます。

デメリットではないが… OkiDoki ポイントは使い勝手があまりよくない

デメリットではないのですが、OkiDoki ポイントの使い勝手はあまりよくないような気がします。

他のポイントと交換することもできますが、交換となると少々手間がかかります。
JAL / ANA マイルや楽天ポイントなど、もっと利用目的がはっきりしたポイントが貯めれた方がユーザにとっては還元されている実感はあると思います。

「JCB ORIGINAL SERIES なんだから OkiDoki ポイントなのは当たり前じゃん」と言われればその通りなので、全くデメリットではないです。

もっと使い勝手がよいマイルやポイントが欲しい場合は、目的にあったクレジットカードを発行しましょう

最後に

JCB CARD W の選定理由とメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

私自身はブログ運営にかかる「経費」の決済用として使用するので、あくまで現状ではサブのクレジットカードとして使用していきますが、今後飛行機の搭乗回数が激減した際にはメインのクレジットカードにしていきたいと思っています。

私のクレジットカードの年間決済額は、すべての支出をクレジットカードに集約していることもあり、かなりの額になっています。
出張旅費も含まれているため私がお金持ちというわけではありません

実際かなりの額をクレジットカード決済していると、年間に集めることのできるマイルやポイントも相当なものです。

かなりお得ですので、ぜひ身の回りの支出を全てクレジットカードに集約してみることをおススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを投稿

0 コメント