RX-8 のタイヤを YOKOHAMA タイヤの ADVAN FLEVA V701 225/40R19 93W に交換しました

Random Posts

RX-8 のタイヤを YOKOHAMA タイヤの ADVAN FLEVA V701 225/40R19 93W に交換しました

RX-8 のタイヤを YOKOHAMA タイヤの ADVAN FLEVA V701 225/40R19 93W に交換しました。
結果から言うと、今回 ADVAN FLEVA V701 にタイヤを交換して正解でした。
※ 元々は ADVAN Sport V105 225/40ZR19 を履いていました。

今回は、ADVAN FLEVA V701 を選択した理由とその履き心地などをレビューしていきます。

ADVAN FLEVA V701 を選択した理由

写真は私が撮影した自分の RX-8 の写真です。
我ながら、めちゃくちゃよくとれていると思います。

そんなことはどうでもよいので、ADVAN FLEVA V701 に履き替えようと思った理由について書いていきます。

あまりにも高い純正タイヤ…

RX-8 の純正タイヤはブリヂストンの POTENZA S001 225/40R19 93Y なのですが、正規ディーラで交換した場合はタイヤ代と工賃を含め、なんと 25 万円もします。

普通の車なら「ホイールでも買ったの !?」て値段がします。
とても普通のサラリーマンにポンと出せる額ではありません。

そのため、少しでも費用を安くするため国産の YOKOHAMA タイヤのものに変更しました。

それでも、今回選択した ADVAN FLEVA V701 を正規ディーラで交換した場合はタイヤ代と工賃を含め、18 万円もするのですから恐ろしいことです…

スポーツ系の車の購入を考えている方は、ぜひその車のタイヤの値段を確かめてから買いましょう
後で間違いなく痛い目を見ます。

ADVAN Sport ではなく ADVAN FLEVA にした理由

元々私の RX-8 には YOKOHAMA タイヤのスポーツタイヤの ADVAN Sport を履かせていたのですが、 今回は ADVAN FLEVA を選択しました。

ADVAN FLEVA を選んだ理由としては、下記のようなものが挙げられます。
これは、実際に履く前にスペックシートなどを見ながら考えた ADVAN Sport と比較した時の ADVAN FLEVA のメリットなので、実際のものとは異なります
  • 静粛性が勝る
  • 低燃費性能が勝る
  • スポーツタイヤが必要な状況がない
  • 僅かに安い (1 万円くらい…)
一応それぞれのメーカ公称の性能グラフを載せておきます。
YOKOHAMA タイヤ公式 HP: https://www.y-yokohama.com/product/tire/

左が ADVAN FLEVA V701 のもので、右が ADVAN Sport V105 のものです。

静粛性が勝る

RX-8 は元々大口径のホイールを履いているため、乗り心地は悪く、静粛性も低めです。
結構乗っていても「もう少し静かにならないかな…」と思うことが多かったので、静粛性が高いものにしました。

低燃費性が勝る

RX-8 はロータリーエンジンを搭載しているため、燃費は悪い部類の車です。
だいたい田舎道を走っても 8 km/l いけばいい方 (しかもハイオク) です

少しでも燃費を良くしたいという願望の元、低燃費性が勝るタイヤはありがたいのです。

スポーツタイヤが必要な状況がない

こんな見た目の車に乗っていても、私の運転は安全運転そのものです。
ましてや公道での暴走行為など一切しません。

そのため、並みの性能のタイヤがあれば十分なのです。
それに、ADVAN FLEVA だってスポーツ寄りのタイヤなので、十分すぎる性能です。

僅かに安い…

たった 1 万円ですが、安いのです。
車検と同時だったこともあり、少しでも出費を安く抑えておきたい事情もありました。

ADVAN FLEVA V701 に履き替えてみて


実際に ADVAN FLEVA V701 に履き替えてみての感想を少しばかり書いていきます。

静粛性と乗り心地は格段にアップ

元々 RX-8 は 19 インチという巨大なタイヤサイズのため、静粛性と乗り心地は基本的に良くない部類の車です。

タイヤを交換したとしてもたいして改善しないだろうと思っていましたが、想像以上に静粛性と乗り心地はアップしたように感じました。

実際、少しの段差で緊急録画が始まっていたドラレコが、あまり段差程度では反応しなくなりました。

また、ADVAN Sport では少しの路面のうねりでもハンドルを取られましたが、ADVAN FLEVA ではそれが無くなりました。

うねりでもハンドルを取られていたのは ADVAN Sport のグリップ力のためかと思いますが、個人的にはスポーツ走行をしているわけではないので ADVAN FLEVA 程度のグリップ力で満足しています。

低燃費性能は…まだ実感がありません

低燃費性にもうっすら期待していたのですが、今のところまだ実感はありません。
元々 RX-8 の燃費性能はかなり悪いので、もしかしたら効果は薄いのかもしれません。

もう少し様子を見ながらまた報告できたらなと思います。


最後に

今回は、RX-8 に ADVAN FLEVA V701 を履かせるまでの理由と、実際に乗ってみたレビューを少ないながら書いてみました。

まだまだ走行距離が短いので、都度記事をアップデートできればと思っています。

今のところ ADVAN FLEVA V701 に履き替えて満足していますので、RX-8 でタイヤの履き替えを検討している方は参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを投稿

2 コメント

  1. こんばんは。
    当方もRX-8 スピリットRに乗っています。

    タイヤ交換を検討していて、FLEVAに興味を持っています。

    純正タイヤよりグリップ力は明らかに劣りますか?
    高速など速い速度などでの直進安定性はいかがでしょうか?
    燃費の改善はどうでしょうか?

    交換して、純正 、アドバンスポーツなどより劣る部分はございますか?

    POTENZAなど他商品のデザインに馴染めなく、タイヤ選びに行き詰っています、
    申し訳ございませんが、アドバイス頂けますと有り難いです。

    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 返信が遅くなり申し訳ありません^^;

      私見にはなりますが、、一般公道で常識の範囲内 (+α の速度を含む) で走行する分にはポテンザやアドバンスポーツに劣る部分を一切体感できませんでした。

      スポーツタイヤの有り余るグリップ力により、道路形状に機敏にハンドルを取られていた状態から解放され、フレバの方がある意味直進安定性に優れています。

      燃費性能は大差ありませんが、静かだったりバンドルを取られなかったり一般公道では総合的にフレバの方が優れていると思います。

      少しでもタイヤ選びの参考になれば幸いです^_^

      削除