ESR ランニングポーチが便利すぎた

Random Posts

ESR ランニングポーチが便利すぎた

私は晴れた日は 5 km 程度のランニングをしているのですが、これまで使用してきた小物入れが壊れてしまったので、ESR ランニングポーチを購入しました。

今回購入した ESR ランニングポーチが便利すぎたので、紹介したいと思います。


ESR ランニングポーチ


ESR ランニングポーチは、いたって普通のランニングポーチです。
Amazon での価格は 1,500 円程度と比較的リーズナブルな設定となっております。

実際に購入して 3 ヶ月ほど使用していますが、非常に便利で耐久性も問題ないと思われます。

収納は小物入れ (スマートフォンなど) とカギ入れのみと非常にシンプルな構成ですが、シンプルゆえに運動中も邪魔にならずいい感じです。


主な用途はスマホを持って運動すること

私の主な用途としては、スマートフォンを持って運動するために使用しています。

下の写真は iPhone SE ですが、問題なく収納できます。
収納部は伸縮性があるので、iPhone SE よりも大きなスマートフォンでも収納可能です。



スマートフォンを持ちながら運動できると、次のようなメリットがあります。

  • 歩数を計れる
  • 走ったルートや時間がわかる
  • 音楽を聴きながら走れる

最近のスマートフォンはデフォルトで歩数計の機能が備わっているものが多いので、ランニングをするときには非常に便利です。

機種によっては走ったルートや時間も分かるので、日々のトレーニングを簡単に記録することができます

また、最大のメリットは走りながら音楽を聴けることだと思います。

私の場合はランニング時は Bluetooth イヤフォンを使用しているので使用しませんが、SER ランニングポーチにはスマートフォン収納部の横にイヤフォンケーブルを通す穴があるので、有線でも問題なく使用できます。


意外と便利なカギ入れ

それから、意外とあって便利なのがカギ入れでした。

ランニングをするときは極力荷物を持たないようにはしていますが、さすがに家の鍵は持ち歩く必要がありますので、カギ入れは思った以上に便利でした。


スマートフォンが入っている小物入れの方に入れておけばいいかなと思っていたのですが、頻繁に出し入れする場所にカギが入っていると落としてしまう可能性があります。

そのため、カギだけ別に収納できることは非常にありがたいです。

サイズ感について

サイズ感についてですが、ウェスト 83 cm の私で L サイズが丁度いいという感じです。
締め付けなく着用可能です。

また、伸縮するので、あるもう少しくらいならウェストがあっても大丈夫だと思います。

腕に巻くタイプよりもウェストポーチタイプが便利

以前は腕に巻くタイプのポーチを使用していたのですが、ウェストタイプの方が私的には好みでした。

走っていて邪魔にならない

実際に使用してみての感想ですが、腕に巻くタイプよりもウェストタイプの方が走っていて邪魔になりませんでした。

腕に巻くタイプの場合だと走っているときにずり下がってくるのですが、ウェストタイプの場合だと骨盤でポーチのずり下がりが止まるので、非常に安定します。

また、腕には安全のために LED ライトを巻いたりするので、腕に色々なものを巻かれると非常に重くて走りにくくなります。

その点でも、ウェストタイプのポーチの方が便利だといえます。


最後に

今回 ESR ランニングポーチを紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

ウェストタイプのポーチの方がランニング中のズレが少ないので、ランニングなどの運動には便利だと思います。

ランニング用のポーチを検討中の方は、価格も手ごろですのでぜひ購入してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを投稿

0 コメント