[閲覧注意] “Maxell もてケア” 使用して 1 ヶ月目のレビュー

Random Posts

[閲覧注意] “Maxell もてケア” 使用して 1 ヶ月目のレビュー

※ [閲覧注意] 本記事にはだらしない肉体の写真が登場します。 

先月投降した "Maxell もてケア Pro EMS 運動器 MXES-R400PR" のレビューの 1 ヶ月経っての経過報告になります。


最初に結論から申し上げますと、“体重は減らなかったけど、少しだけ下腹が引っ込んだかな…” という何とも言えない結果になってしまいました。

今回も記事中にだらしない肉体の写真が登場しますので、そのようなものが苦手な方はこの場でお引き取り願いたく思います。

それでも、“実際に 1 ヶ月継続して使用しての効果が知りたい!!” という方は、最後までお付き合い頂ければ幸いです。



もてケアの設定や消耗品

使用している MXES-R400PR についての詳細は前回の記事を参照していただきたいと思いますが、運動強度設定を変えたのでその点についても書いていきます。

もてケアを使用するためには、適合するゲルパットを貼り付ける必要があります。

運動強度レベル

MXES-R400PR は 20 段階で運動強度を変更することができるのですが、使用したての頃は、7 段階目でも非常に苦しいくらいの刺激を受けていました

1 月ぐらい継続して使用していると、15 段階目くらいまでならなんとか行ける状態になりました
慣れもあるとは思いますが、私としては筋肉が付いたのだと信じたい一心ではあります

正直、想像以上に “もてケア” の刺激は強いので、初めのうちは使用中にあまり身動きが取れませんでした。

慣れてくると、身動きをとっても辛くなくなるので、今では洗濯物を干したり楽器を弾いたりしながら “もてケア” を使用しています。

消耗品のゲルパッド

“もてケア” を使用するためには適合するゲルパットを使用する必要があり、消耗品になっているため使用していくうちに交換が必要になってきます。

1 ヶ月ほぼ毎日使用した限りでは、ゲルパットの交換は 1 ヶ月おきがいいのかなとの感触を得ました

ゲルパットの交換はメーカ純正品がいいとは思うのですが、あまりお金が無いので互換品を検討しています。

互換品のゲルパットを購入したら、また記事にしたいと思います。

1 ヶ月使用しての効果のほどは…

初めにも書きましたが、“体重は減らなかったけど、少しだけ下腹が引っ込んだかな…” という何とも言えない結果になってしまいました。

まだ 1 ヶ月目ですし、これからも継続していって効果を確認していきたいと思います。

前月との比較

非常にお恥ずかしい画像になりますが、前月との比較になります。
※ ライトの感じが違うのはご容赦ください。

[側面] 最初の画像が 1 ヶ月前、後の画像が現在になります。若干下腹が引っ込んだ気がします…

側面からの写真の方が判りやすいと思いますが、下っ腹は少しだけ引っ込んだような気がします

とりあえず、引き続き “もてケア” を使用してみて、効果のほどを確認していきたいと思います。

“もてケア” 以外の運動も引き続き行っています

誤解してほしくないので書いておきますが、元々 “もてケア” を使用する前から行っていた運動習慣は継続して行っています

晴れた日は 5 km のランニングを毎日行い、雨の日は筋トレ (各種 20 回ずつ) を行っています。
ちなみにランニングと筋トレは継続して 4 ヶ月目になります。

個人的な感覚ですが、正直 “もてケア” だけで痩せることは難しいと思います。
“もてケア” でお腹まわりの筋肉をつけて、ランニングで脂肪を燃焼させていくのが一番効果的なのではないかと思います

体重のとウェストの推移

体重をランニングと筋トレを開始した時点から記録しているのですが、残念ながら増加傾向にあります

悲しいことに体重は増加傾向…

初めは筋肉が付いているから体重が増加しているのだと信じていましたが、最近では普通に悪い方向に増加しているような気がするので、食生活も見直す必要があるかもしれません
一応どんなに仕事が忙しくても、9 時以降に食事を極力とらないように 4 ヶ月前から心がけているのですが…。

また、ウェストについては胴の一番細い部分が 90 cm で変化なしです。
とりあえず下腹が少し改善できたので、今回は良しとしたいと思います。


最後に

今回も見苦しい画像を晒してしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
一応下っ腹は少し引っ込んだような気がするので、今後も継続していきたいと思います。

なかなか EMS 運動器を自分の肉体を晒してレビューしている人っていないと思うので、少しでも参考になればと思います。

1 年くらい継続してレビューしていければベストだと思っているので、何とか継続していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを投稿

0 コメント