ガムを噛むなら “歯科専用キシリトールガム” がおススメ

Random Posts

ガムを噛むなら “歯科専用キシリトールガム” がおススメ

元々私はガムが嫌いだったのですが、ガムを噛むことで口まわりの筋肉を鍛え、「顔のたるみを解消できるのでは?」と考えてガムを噛み始めました。

実際ガムを定期的に噛んでいると顔のたるみにも効果があり、調べてみると他にもいくつかよい効能があるようです。

今回は、私が普段噛んでいる歯科用キシリトールガムと、ガムを噛むことによる効能について紹介したいと思います。

日常的に愛用している歯科用キシリトールガム

歯科専用キシリトールガム


私が日常的に愛用しているガムは、株式会社オーラルケアが販売する “歯科専用キシリトールガム” という商品です。

普通のガムより値段が張りますが、甘味料はキシリトールを 100 % 使用している等の優れた点があります。

キシリトール 100 % 配合

歯科専用キシリトールガムは甘味料としてキシリトールを 100 % 使用しています。

甘味料がキシリトールだからと言ってもカロリーは存在しますが、他の甘味料に比べれば低カロリーであるようです。

文献によりまちまちですが、キシリトールは他の甘味料のおおよそ半分以下のカロリーではあるようです。

また、キシリトールは虫歯を誘発しない甘味料とされています。
甘くても虫歯を誘発しない点は、非常に優れていると言えます。

キシリトールについては、以下のページで詳しく解説されています。

歯に良い成分が含まれている

キシリトールやフラノンが含まれており、歯の再石灰化を促進してくれます。

ガムを噛むことで歯を丈夫にできるなら、それだけでも大きなメリットであると言えます。

歯の再石灰化については、以下のページで詳しく解説されています。

デメリット

歯科専用キシリトールガムのデメリットですが、やはり値段の高さが一番に挙げられると思います。

歯科専用キシリトールガムのボトルの値段は、Amazon では 1,000 ~ 1,500 円ほどに設定されています。
これは通常のボトルガムの 2 倍から 3 倍の値段であり、非常に高価です。

また、甘味料がキシリトールのみであるため、味の持続力は一般的なガムに比べて非常に低くなっています

これらのデメリットがあるものの、甘味料としてキシリトールが 100 % 配合されていることや、歯の石灰化を促す成分が多く含まれていることを考えると、デメリットを補うことができるのではないでしょうか

ガムを噛むことによる効能

ガムの効果は歯を丈夫にするだけではない

最初に私が狙っていたようにガムを噛むことで顔のたるみを解消できたり、“歯を丈夫にする” こと以外の効能があります。

顔のたるみを解消できる

ガムを噛むことで必然的に口元の筋肉を使うことになるので、顔が引き締まってきます。
数か月続けていくと、実際に自分でも体感することができると思います。

歳を取っていくと顔がたるんできて表情の豊かさが失われがちになってしまうので、ガムを噛んで口元を鍛えておけば周囲よりも若く見られるかもしれません

集中力 UP に期待できる

ガムを噛むことで脳への血行が良くなり、集中力が増すという検証結果もあるようです。

仕事中にガムを噛んでおけば、集中力も増して眠気も解消できるので、一石二鳥であると言えます。

最後に

今回は、私が普段噛んでいる歯科用キシリトールガムと、ガムを噛むことによる効能について紹介してきました。

甘味料としてキシリトールが 100 % 使用されているため低カロリーであり、歯の再石灰化を促してくれる成分を含んでいる歯科専用キシリトールガムは、非常にいい商品だと思います。

また、ガムを噛むことで顔のたるみの改善集中力 UP にも期待できます。

非常におススメですので、この機会に歯科専用キシリトールガムをぜひ一度試してみて下さい

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを投稿

0 コメント