R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104 を購入

Random Posts

R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104 を購入



私の所有しているベースは全てゴールドのハードウェアに統一されており、弦もゴールドのものを愛用しています。

これまでは選択肢が OPTIMA E-BASS 24K GOLD STRINGS 2299.L RL しかなかったのですが、R. COCO からもゴールド弦が発売されました

今回は、2 月に発売されたばかりの R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104 について紹介したいと思います。


ちなみに、OPTIMA のゴールド弦についても記事を書いておりますので、そちらも併せてお読みいただけると幸いです。


R. COCO ゴールド弦

R. COCO の弦は、ベーシストの間では比較的評価の高い弦だと思います。

これまでもニッケルやステンレス弦のラインナップはあったのですが、R. COCO がゴールド弦を発売してくれるとは、夢にも思いませんでした。

そもそも R. COCO とは

R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104

R. COCO (リチャードココ) は、ハンドメイドの弦作製メーカになります。

10 年くらい前に友人が R. COCO のベース弦を使用していたことを覚えていますが、最近あまり楽器屋さんで見かけることがありませんでした。
それもそのはず、R. COCO は工房を一度閉じていたようです

最近になって工房を移転させて生産を再開させたようで、そこで今回ゴールド弦が発売となりました。

他の大多数の弦メーカが機械での生産を行う中で、R. COCO の弦は職人による手巻きにより生産されており、非常にこだわりを感じられる弦メーカとなっています。

ちなみに私が他に使用している弦メーカの OPTIMA も、ハンドメイドの弦作製を行っているメーカになります。

4 弦と 5 弦をラインナップ

今回発売された R. COCO のゴールド弦は、ありがたいことに 4 弦と 5 弦がどちらもラインナップされており、どちらも日本国内で簡単に購入することができます

サウンドハウスで購入

サウンドハウスで購入

これは非常にありがたいことで、OPTIMA 弦を使用していた時は 5 弦を海外から取り寄せる必要があり、物凄いコストがかかっていました。

価格も 4 弦のセットが 3,500 円程5 弦セットが 4,500 円程比較的リーズナブルで、非常に入手性がいいところも嬉しい限りです。

弦の包装も素晴らしい

R. COCO の弦の包装ですが、ファスナー付きのビニール袋に各弦が収められており、非常に驚きました。

弦はファスナー付きのビニールに収められている

真空パックではないので中に空気は入っていますが、輸送中のある程度の酸化や異物の付着を抑えることができると思います。

袋から出した弦は異物の付着もなく綺麗な状態

多くの弦メーカが包装部材として紙袋を採用している中で、ファスナー付きのビニール袋を採用している点で R. COCO の拘りを感じます

実際に R. COCO ゴールド弦を使用してみて

実際に R. COCO ゴールド弦を使用してみてですが、とりあえずはいい音が出ています

弦の寿命はこれから使っていて評価することになりますが、見た目だけでなく実使用でも物凄く使える弦なので、気になる方はぜひ一度購入してみることをおススメします

通常弦と同じさわり心地

Gibson RD Bass にゴールド弦を取り付け

見た目は金色で特徴的ですが、天然鉱物由来の素材を使用しているので、通常弦と同じさわり心地になります

一般的にカラー弦といえばコーティング弦であり、コーティングに色を付けてカラーを表現しています。

素材自体がゴールドの R. COCO ゴールド弦では、さわり心地に影響を与えることなくその特徴的な色を実現しています。

弦アースも問題なし

弦アースも問題なし

鉱物由来の素材をしているので当たり前ですが、弦アースも問題なく取れます

コーティング弦の場合は弦アースが取れないものが多いので、鉱物由来の素材を使用していることは、ノイズを嫌うベーシストにもありがたい仕様になっています。

やはり見た目のインパクトが非常に大きい

ゴールド弦の見た目はインパクトが大きい

ゴールド弦の良さは、やはりそのインパクトの大きさになります。
ハードウェアもゴールドであれば、その存在感はかなり際立ちます

外見的なインパクトを求める方にも、R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104 はおススメできます。

音色は見た目に反して案外落ち着いている

大事な音色については、見た目に反して非常に落ち着いている印象です。
感じ方には個人差がありますが、変なギラツキは少なくローエンドがしっかり出ます

「百聞は一見に如かず」ですので、ご興味がある方は実際に使用してみて音色を確かめてみてください。


最後に

今回は、2 月に発売されたばかりの R. COCCO Custom 4 ゴールド弦 44-104 ついて紹介させて頂きました。

見た目も実用性も優れた弦なので、気になる方は一度試してみることをおススメします。

弦の寿命等についても、使いながら検証できればと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サウンドハウスで購入

サウンドハウスで購入

コメントを投稿

0 コメント