イオンのキャリーケースを 1 年使用してのレビュー

Random Posts

イオンのキャリーケースを 1 年使用してのレビュー


今回は、イオンでキャリーケースを購入してから 1 年くらいの月日が経過したので、使用感等をレビューしていきたいと思います。

イオンのキャリーケースはネット上の評判があまりよくないのですが、実際に使用してみると、コストパフォーマンスに優れた非常に良いキャリーケースだということが実感できました。

イオンのキャリーケース購入時のレビューは以下の記事になりますので、こちらもあわせてお読みいただけると幸いです。


耐久性について

私がイオンで購入して 1 年使用したキャリーケースは、TOPVALU のフレームハードキャリーケース S という商品です。

購入時には実際に現物を確かめて購入を決めましたが、やはり購入する商品の実物を見ることができる点は店舗購入の強みだと思います。

異常は一切なく、各部の品質は非常に良い

購入当時から各部の品質は非常にいいと感じていましたが、1 年使っても全く異常も現れず、各部の品質の良さを再認識しました

1 年使用しても不具合等はなし

使用頻度についてですが、毎月 1 回から 2 回程度で、その際に飛行機の手荷物預け入れサービスの利用と、キャリーケースを引っ張って空港からホテルまで移動していました。
※ COVID-19 が流行してからは県外への移動はしておりません。

フレームハードキャリーケース S は機内への持ち込みも可能ですが、私は基本的に手荷物預け入れサービスを利用します。

使用頻度としては割と多い方ではないかと思いますが、1 年使用した今もこれといった不具合は見られませんでした

使用上の傷はつきます

当たり前ですが普通に使用していても、普通に傷はつきます。

ケース表面

表面がテカ仕上げなので傷は目立つ

私が購入したフレームハードキャリーケース S は表面がテカ仕上げなので、結構傷が目立ちます

手荷物預け入れサービスを利用すると、基本的にキャリーケースは横移動させながら動かされるので、表面への傷がつきやすくなります

アルミフレーム

アルミフレームなので耐久性は高い

アルミフレームについては、スーツケースをキャスターで移動するときに角度が付いてしまったときに地面と擦れて傷が入っています

元々 4 輪のキャリーケースは斜めにして移動される使い方を想定していないので、これは私の使い方が悪いためについてしまった傷です。

4 輪のキャリーケースを引っ張るときは、できるだけ 4 輪が設置するように引っ張りましょう

ただ、フレームハードキャリーケース S はアルミフレームが採用されているので、全て樹脂部品で構成されているキャリーケースと比較して、耐久性が高く安心です。

キャスター

多少の擦り減りが見られる

キャスターにつても、多少のすり減りが見られますが、まだまだ問題なく使用できます

特にキャスターから異音が発生するようなこともないので、キャスターのベアリングについてはダメージを受けていないようです。

良かった点

フレームハードキャリーケース S を購入してみて良かった点がいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

逆に、1 年使用してみてこれといって悪かった点はありませんでした

持手が 2 方向にある

意外と見落としがちな点ですが、持手が 2 方向にあるキャリーケースは非常に便利です

横方向にも持手が付いている

横方向にも持手が付いているので、自宅などの床を汚したくない環境でキャリーケースを持ち運び際に便利です。

縦方向の持手を持つと、意外とキャスターと床の距離が短いので、床を汚してしまうことがあります。

横方向の持手を持てば、床とキャスターが接することはまずありません

もちろん縦方向にも持手があります

もちろん縦方向にも持手が付いているので、通常のキャリーケースの持ち運びも問題ありません

ワンタッチ開閉が可能

ワンタッチ開閉 (サイドロック) できるモデルの方が個人的に好みです。

意外と便利なワンタッチ開閉機構

ジッパータイプだとジッパーを回して開閉する必要がありますが、ワンタッチ開閉式の場合は、開閉に手間がかかりません

頻繁にキャリーケースを開閉される方には、こちらの開閉方式の方が便利だと思います。

ただし、ワンタッチ開閉式は強い衝撃を受けるとキャリーケースが開いてしまう可能性があるので、海外などに持っていく際はキャリーケースにベルトを巻いておくことをおススメします。


国内では、比較的丁寧に預け入れた荷物預かってくれるので、私は国内ではベルトを巻かずに手荷物預け入れサービスを利用しています。


同等品の紹介

私はイオンでフレームハードキャリーケース S の実物を見て購入しましたが、Amazon でも同等のキャリーケースを購入することができるので、下記に掲載しておきます。


持ち帰りなどが手間な方は、通販を利用しての購入もいいと思いますが、やはりキャリーケースは実物を確認して内部収納などを確認した方がいいと思います。

価格にしても送料が含まれていないためか、イオンの TOPVALU のフレームハードキャリーケース S の方が若干安いです。


最後に

今回は、イオンでキャリーケースを購入してから 1 年くらいの月日が経過したので、使用感等をレビューさせて頂きました。

私個人としては必要十分な品質を持っていて、非常に満足しています

キャリーケースをお探しの方は、実物を見た方が使用感などを想定しやすいと思いますので、実物を確認しに行かれるのがいいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを投稿

0 コメント