ブログのために Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を導入しました

Random Posts

ブログのために Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を導入しました

ブログを書いていると、自分の撮った写真や動画を載せる機会が多くなります。
できることなら、できるだけ綺麗な画像や動画を載せたいと思うのが常だと思います。

そこで、画像と動画編集のために、ライトユーザ向けの Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を導入しました。

今回は、Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を紹介したいと思います。

Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements

ライトユーザ向けの画像・動画編集ソフトウェア  

Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements はライトユーザ向けの画像と動画編集ソフトウェアです。

ライトユーザ向けであるため、価格もある程度抑えられています。

Windows 標準のソフトウェアでは自由度が少ないため、画像を調整したい時や、動画作成の時に力を発揮します


ライトユーザ向け画像編集ソフトウェア Photoshop Elements

Photoshop Elements はライトユーザ向けの画像編集ソフトウェアですが、十分な性能を持っています。

画像のトリミングや色味・明るさの調整などはもちろんのこと、簡単なスポット修正も可能です

下の画像は実際に私が撮った RX-8 の写真に写っていた泥をスポット修正したものになります。

破線中心部に泥が映り込んでいる

破線中心部の泥をスポット修正で除去

スポット修正で泥が綺麗に無くなっているのがわかると思います。

この程度のスポット修正であれば、数回マウスで該当箇所をなぞるだけで実行することができます。

また、デジタルカメラで撮った RAW データの現像もできます。
RAW データの現像から写真の編集までを一貫して同じソフトウェアで行うことができるので、ストレスなく画像の編集ができます。

ライトユーザ向け動画編集ソフトウェア Premiere Elements

Premiere Elements は、ライトユーザ向けの動画編集ソフトウェアです。
簡単にテロップなども入れることができ、非常に使いやすいソフトウェアだと言えます。

下の動画は実際に Premiere Elements で作成した動画で、素材さえあれば簡単に動画を作成することができます


ご紹介はできませんが、同僚の結婚式余興ムービーなどの作成でも活躍してくれました。

私自身まだまだ使いこなせていませんが、少しずつ動画の方も作成していきたいと思っています。

インストールは 2 台まで可能

Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements は、Adobe の公式 HP に記載のある通り、2 台のコンピュータにインストールできます

Adobe の公式 HP よくある質問:
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-premiere-elements/faq.html

私自身もデスクトップ PC とノート PC にそれぞれインストールしており、出先でも作業ができるようにしています。

毎年のアップグレードは必要か ?

Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements は基本的に毎年アップグレードされます。

しかし、それほど大規模なアップグレードが実施されているとは感じないので、一度買えば数年は問題なく使い続けることができると思います

今のところある程度古いバージョンからでも、シリアル番号さえあればアップグレード価格で最新版にアップグレード可能なようなので、アップグレードを急ぐ必要はそこまでないと感じます。

最後に

今回は、Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を紹介させて頂きました。

Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements はライトユーザ向けのソフトウェアではありますが、Windows 標準のソフトウェアでは自由度が少ないため、これから画像や動画編集をして行きたいという方には非常におススメできるソフトウェアです。

気になった方は、実際に Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements を導入してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを投稿

0 コメント