Noctua NF-A8 小型静音 80 mm ファン

Random Posts

Noctua NF-A8 小型静音 80 mm ファン


数回にわたり静音 PC の自作について記事にしていますが、今回は自作 PC に搭載したケースファン Noctua NF-A8 を紹介したいと思います。

※ 今回自作した PC についての記事をまとめました。


小型の静音 80 mm ファン

Noctua といえば、高品質なケースファンや CPU ファンを開発しているメーカとして有名です。

今回は、排気用に小型の 80 mm ケースファン Noctua NF-A8 を 2 つ購入しました。

2,500 円程度と 80 mm ケースファンとしては値段が高めですが、さすがの静音性に驚かされました


小型ファンでも妥協のない同梱物の豪華さ

NF-A8 は小型ケースファンですが、Noctua 製のファン特有のパッケージの豪華さは健在です。

豪華な見開き本のようなパッケージ

200 mm ケースファンの NF-A20 を購入した時もそうでしたが、小型ケースファンである NF-A8 の場合もパッケージだけでなく同梱物も豪華です。


NF-A8 の同梱物は非常に豪華

NF-A8 の同梱物は非常に豪華で、以下の内容となっております。
  • 防振マウント
  • ファンネジ
  • 延長ケーブル
  • ローノイズアダプタ
  • Yケーブル
  • 取り付けビス

ローノイズアダプタは、強制的に最大回転数を落とすことができるアダプタで、ファンコントロール機能のないマザーボードでも、静音化を目指すことができます

驚異の静音設計

Noctua のファンの特徴は、なんといっても静音性です。

元々ケースファン自体が静音設計となっていますが、ケースファンとケースが触れる部分にはシリコンのカバーが取り付けられており、ケースファンが発する振動をケースに伝えない工夫が凝らされています。

ファンの四隅にはシリコン製のカバーが装着されている

また、シリコン製の防振マウントも付属しています。

シリコン製の防振マウント

防振マウントは、ケースによって取り付けできない可能性もあります。
その場合は、付属のビスか元々のケースに付属してきたビスを使用する必要があります。

PWM 制御可能

Noctua 製のケースファンの特徴は、全てのファンサイズにおいて PWM 制御可能なモデルがラインナップされているということでしょう。

もちろん DC 制御でもファンの回転数を調整できますが、メーカスペックの最低回転数まで落とすためには、PWM 制御を行う必要があります

BAIOS 上で PWM 制御時の回線数を調整可能

上の写真では ASUS PRIME H310I-PLUS R2.0/CSM の BIOS 上で、CPU 温度 50 ℃ まではファンの回転数を 21 % に絞るように設定しているところです。

PWM 制御でなければメーカスペックの最低回転数まで落とすことができない

私の環境では、ファンの回転数を 21 % に絞ると NF-A8 の最低回転数である 4500 rpm 付近で安定します。

DC 制御ではここまで詳細なファンコントロールは不可能なので、PC の静音化を目指す際は PWM 制御の方が向いていると考えられます

PC ケースへの取り付け

NF-A8 の PC ケースへの取り付けは、付属の防振マウントを使用することが静音性の観点から望ましいです。

今回使用した Thermaltake Core V1 では防振マウントを使用することができましたが、ケースによっては防振マウントを使用できない場合があります。

防振マウントを使用してのケースへの取り付け

今回 NF-A8 を防振マウントにて取り付けましたが、取り付け対象が Mini-ITX ケースということもあり非常に難しい作業となりました。

下の写真のように防振マウントを力いっぱい引っ張りながら取り付けを行うのですが、ケースに隙間のないマザーボード側の作業は非常に困難なものとなりました。

防振マウントを取り付けるには想像以上の力が必要

今回得た教訓としては、防振マウントを使用してケースファンを取り付ける際は、ケースに何も取り付けていない状態で行うことが望ましいということです。

NF-A8 を 2 つケースに取り付けた状態

今回は無事防振マウントを使用して NF-A8 を取り付けることができましたが、防振マウントを使用して取り付けができなくても四隅のシリコン製防振カバーによって、ケースファンの振動がケースに伝わりにくい構造になっています

最後に

NF-A8 2 機を排気ファンとして搭載

今回は、自作 PC に搭載したケースファン Noctua NF-A8 を紹介させて頂きました。

実際に NF-A8 を搭載した PC を起動して確認してみましたが、CPU 温度 50 ℃ までは PWM 制御で最小回転数である 450 rpm に設定しているため、ほぼ無音です

試しに負荷をかけて最大回転数である 2,200 rpm で回転させてみても、音量の増加をほとんど感じることができませんでした

80 ケースファンで PWM 制御可能なものは珍しいので、PC の静音化を目指している方には非常におススメできるケースファンです

80 mm ケースファンで PWM 制御のものをお探しの方は、ぜひご検討下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※ 今回自作した PC についての記事をまとめました。



コメントを投稿

0 コメント